趣味の製麺

家庭用手回し式鋳物製麺機(小野式製麺機など)を使った、自家製麺のラーメンやうどんをを楽しんでいます。

これで夏を乗り切れる…!自作冷やし中華レシピ&昆布水そうめんで「冷たい麺」生活

ええとですね、夏はまだ終わらないぜ!

 

r.gnavi.co.jp

イエーイ!

何が言いたいかというと、10分ラーメンの本を買ってね!

 

www.seimen.club

 

 


※ちょっと買い物しませんか※


 

?

 

イブニングの『めしにしましょう』に出ています、私

あついですね。

10分ラーメンに参加いただいた漫画家の小林銅蟲さんの連載「めしにしましょう」に出ています。8/28(火)発売のイブニングです。

f:id:tamaokiyutaka:20180828000452j:plain

まだ読んでませんが、製麺機を使ったラーメン作りの話です。たぶん。

以前にツルモク独身寮の田畑重男みたいな画像が送られてきたので、そんな感じでよろしくお願いいたします。

 


※ちょっと買い物しませんか※


 

?

 

夏コミ&コミティア に出ます

こんにちは。暑いっすね。でも大丈夫。

 

今年も夏コミ(コミケ94)に新刊を持って参上します。きっと。

その翌週にあるコミティアにも出ます。きっと。

 

■コミケ94 3日目 

8/12(日)東京ビッグサイト 東5ホール ヒ-16a「私的標本」

行列がすごいイメージですが、午後から来れば、そこまで混んでないと思います。暑さはどうなんですかね。エロのブースじゃないからそれほどではないはず。

f:id:tamaokiyutaka:20180728005114j:plain

東5ホールの中央通路沿いです。

 

■コミティア125

8/19(日)東京ビッグサイト 東3ホール V23b「私的標本」。

※入場の際に1000円のカタログ購入が必要です。 遅い時間だとカタログが売り切れて入場フリーになりますが、その時間は謎。

 

新刊の内容はこちら!

www.seimen.club

 

よろしくお願いします!

別冊「作ろう!10分ラーメン」の御案内

皆様、製麺機の話もいいけれど、そろそろ麺のレシピに特化した本を読みたくないですか。

あるいは麺に関する漫画をたっぷりと読みたくないですか。

そんなあなたにオススメなのが、この新刊です。

■趣味の製麺 別冊「作ろう!10分ラーメン」

表紙込みでフルカラー50P!

イベント直売価格:スーパープライス!

書店委託販売価格:1200円+税!

 → シカクメロンブックスタコシェコミックジン/ポポタム(店頭のみ)/カドカワブックウォーカー(電子書籍)

 

f:id:tamaokiyutaka:20180728002139j:plain

■本の内容について

タイトル通り、10分で作れる簡単でおいしいラーメンのレシピ本です。

製麺の話はあえて避け、市販中華麺のレビューとか、普通のことしか書いてないけど茹で方のコツをまとめてみました。

f:id:tamaokiyutaka:20180801105026j:plain

あの第2回10分ラーメン選手権のレポートとレシピ、そして夏向けの新作レシピをたっぷりと掲載しています。

なので家庭用製麺機がなくても、もちろん持っていても、そりゃもう楽しめる本になっています。

■『10分ラーメン』とは何か
■スーパーで買った市販生麺レビュー
■生麺の茹で方講座
■第2回10分ラーメン選手権大会レポート
■第2回10分ラーメン選手権大会レシピ

f:id:tamaokiyutaka:20180730221214j:plainf:id:tamaokiyutaka:20180730221059j:plainf:id:tamaokiyutaka:20180730221002j:plainf:id:tamaokiyutaka:20180730221022j:plainf:id:tamaokiyutaka:20180730221009j:plainf:id:tamaokiyutaka:20180730221025j:plainf:id:tamaokiyutaka:20180730221030j:plainf:id:tamaokiyutaka:20180730221033j:plain
・マダラさん:ミニマル無化調煮干し醤油ラーメン
・辻村哲也:肉野菜つけ麺
・小松ヌンチャク:10分ラオシャン
・のそ子:誰でも簡単 安心安定の麻婆豆腐麺
・玉置標本:豆乳キムチラーメン
・鈴木陽々:タイ風屋台ラーメン
・米谷マリ絵:鶏そぼろ美酒ラーメン
・山田技研:2分でできる(?)塩昆布まぜそば


■夏に食べたい 冷・辛・爽 10分ラーメン大集合

f:id:tamaokiyutaka:20180730215517j:plainf:id:tamaokiyutaka:20180730215523j:plainf:id:tamaokiyutaka:20180730215525j:plainf:id:tamaokiyutaka:20180730215528j:plainf:id:tamaokiyutaka:20180730215531j:plainf:id:tamaokiyutaka:20180730215538j:plainf:id:tamaokiyutaka:20180730215541j:plainf:id:tamaokiyutaka:20180730215543j:plain
・マダラさん:旨辛北極風ラーメン(〇本インスパイア)
・辻村哲也:ガスパチョ冷やし中華
・川井ララ:しりしりナッツ麺
・玉置標本:ごまドレダレ冷やし中華
・まいける:まろやか冷やし坦々麺
・aya:汁なし檸檬麺
・鬼頭哲:韓国風辛味ちゃんぽん
・キンマサタカ:簡単本格カレーラーメン

■麺漫画が豪華です

レポートやレシピだけではなく、ここでしか読めないオリジナル麺漫画が12作品も載っています。バラエティに富んだ作家陣が魅力的。どれも本当におもしろいです。

f:id:tamaokiyutaka:20180728002156j:plain

・パリッコ
・近頃チモ
・寺島令子
・てふや食堂
・川崎タカオ
・スケラッコ
・かわのうそこ
・鶴谷香央理
・オカヤイヅミ
・かわいしのぶ
・油虫太郎
・小林銅蟲

 

ね、いい本でしょう。

 

--------------------------委託販売先について--------------------------

 

■購入先の一覧はこちら■

 

 


※ちょっと買い物しませんか※


 

?

 

昆布水のつけ麺を作ってみる

このまえ、小麦粉問屋の小宮商店の敏腕営業マンの丸ちゃんに聞いたのですが、最近の流行は『昆布水』に浸けた麺のつけ麺だそうです。

昆布水っていうのは、昆布をつけた水、ようするに『水出しの昆布出汁』だとか。ちょっとラッパーっぽいですね。

先日のやついフェスで、鬼頭さんがウェルカムラーメンを、『醤油ダレ+煮干し油+昆布水』で作っていて、麺が乾きにくく、伸びにくい感じがあったので、本来の形であるつけ麺で作ってみようかなと。

 

昆布水は、水400グラムに出汁用昆布20グラム。これを冷蔵庫で4時間放置しただけ。分量は適当です。ちょっと昆布が多いかな。

f:id:tamaokiyutaka:20180620195406j:plain

麺は特ナンバーワン(中華麺用小麦粉)の加水率37.5%、かんすい1%、塩1%。

生地の状態で2日寝かせたものを小野式で製麺。

日清製粉 特ナンバーワン(業務用小麦粉)25kg
 

f:id:tamaokiyutaka:20180620195412j:plain

 

つけ麺のスープは、昨日食べたラーメンの残りを煮詰めたものでいいや。豚骨、鶏ガラ、鶏皮、キャベツ、昆布、椎茸、ショウガ、ニンニクとか。

 

麺をしっかりと茹でて(水で締める麺は長めに茹でる)、洗い物をするように水で洗って澱粉を流して、水を切って器に入れて、そこに昆布水をタプタプタプ。

f:id:tamaokiyutaka:20180620195420j:plain

本当は全体が浸かるくらい入れるのかな。まあいいか。

 

とりあえずこの昆布水だけで麺を食べてみる。

f:id:tamaokiyutaka:20180620195426j:plain

あ、うまい。

昆布から出た粘り成分とグルタミン酸の旨味だけって、麺の美味しさがしっかりと味わえるやつだ。麺だけだと表面が乾きやすいし、食べて面白味が無いんだけど、ヌルっとした喉越しと旨味成分で楽しい。水出しだからか、臭みみたいなものはゼロ。

そうか、昆布水である理由は、旨味だけではなく、この粘りか。

 

これにちょっと塩を振るとどうなるか。

f:id:tamaokiyutaka:20180620195430j:plain

おおお、これは流行るやつだ。

足りなかった塩分が加わることで、これでもうラーメンとして成立している。

麺の踊り食いだこれ。うまい麺を出しているという自信のある店なら、「まずは昆布水と塩だけで」って言いたくなるな。なるほど。

 

と言いつつも2口、3口くらいで飽きるので、そこでつけ汁だ。

f:id:tamaokiyutaka:20180620195436j:plain

つけ麺なので、醤油ダレを濃い目に入れて、なんとなく鰹節粉を加えました。

チャーシューがなくなっていたので、スープで鶏モモを煮てみました。

刻み海苔しか見当たらず、とっちらかってすみません。

f:id:tamaokiyutaka:20180620195437j:plain

これに浸して食べる。

あー。やっぱり麺が乾いていないというのがいいね。昆布水で全体がコーティングされているので、パサつく部分が無く、つるっと口に入ってくる。

イノシン酸多めのつけ汁に天然のグルタミン酸をまとった麺、そりゃうまいやね。

もっと細麺にしても麺同士がくっつかないし、こりゃいいことしかないや。食べ物のエンタメ度がアップするし。

f:id:tamaokiyutaka:20180620195446j:plain

そうめんも茹でてしばらく経ったやつに水を掛けると、生き返るじゃないですか。

そんな感じで昆布水に浸された麺は、なかなか伸びないみたい。昆布水には粘りがあるから、麺に吸収されにくいというのもあるかも。

f:id:tamaokiyutaka:20180620195452j:plain

これ、美味しいですね。

とても勉強になりました。

開発した人、すごい。そうめんとかも、昆布水を使うと美味しくなるのでは。

※お店で出ている昆布水つけ麺が、全然違うものだったらごめんなさいね。

 


※ちょっと買い物しませんか※


 

?

 

やついフェス、ありがとうございました!

製麺会、製麺ワークショップに続く製麺スキル、それは製麺ケータリング。

やついフェス、ありがとうござました。

 

こんにちは、やついいちろうさん。

f:id:tamaokiyutaka:20180619112835j:plain

リストバンドってフェスっぽいね。

f:id:tamaokiyutaka:20180619112841j:plain


参加させていただいたのは、サニーデイ・サービスの田中さん、ラーメンズの片桐さん、渋さ知らズの鬼頭さんとラーメンのトークショー。途中から公開製麺ワークショップ。

いろいろ謎な企画でしたが満員御礼で入場規制がされたようです。ありがたや。

片桐さんから「ラーメンを食べるのは2か月に一回くらい」という発言がでましたが、「私も店で食べるのはそれくらい」と言いそうになって、話がややこしくなるので黙っていました。ラーメン屋にあまりいかないラーメン好きで、製麺が好きなんですよ。

 

f:id:tamaokiyutaka:20180619112855j:plain

 

イベント慣れしてるサポートメンバー(小松さん、油さん他、あんなひとやこんなひとまで)のおかげで、ウェルカムラーメン(80人前だったかな)も、打ち上げ用ラーメンも無事に出せました。

待ち時間のキッチンにいる時間も、鬼頭さんのラーメンを食べたり、なんやかんか楽しかったです。ここが一番落ち着きますね。ユウイチさん、ありがとうございました。

 

f:id:tamaokiyutaka:20180619112916j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180619112917j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180619115132j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180619112919j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180619112923j:plain

 

鬼頭さんに誘われて、エンディングのステージにもそっと混ざってみたり。
生きてるといろいろあるなと思いました。

f:id:tamaokiyutaka:20180619112943j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180619112945j:plain

 

それにしてもサニーデイ・サービスの田中さん、本当にラーメンが好きなんですね。

トークショー後もキッチンで製麺機をクルクル回して、ラーメンをもりもり食べてました。

 

f:id:tamaokiyutaka:20180619112949j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180619112941j:plain

ということで、ありがとうございました!

f:id:tamaokiyutaka:20180619115108j:plain

 

 


※ちょっと買い物しませんか※


 

?

 

やついフェスに出ます

やついいちろうさんが主催の『やついフェス』にでます。

ミュージシャン枠じゃなくてカルチャー枠。サブカルチャー万歳。

yatsui-fes.com

■06.17(日)7th floorで18:00-18:40『らーめんトーク&製麺&試食』

出演は、サニーデイ・サービスの田中貴さん、ラーメンズの片桐仁さん、渋さ知らズの鬼頭哲さん、玉置標本。詳しい内容は、なんですかね。

f:id:tamaokiyutaka:20180615123946j:plain

我々のやることはステージ上の人と公開製麺ワークショップかな。お客さんにも試食があるかも。ないかも。あるはず。

鬼頭さんは土曜日に渋さ知らズのライブもあります。こっちが本業ですね。

よろしくお願いいたします。

 


※ちょっと買い物しませんか※


 

?

 

Copyright (C) 趣味の製麺 All Rights Reserved. by 玉置標本