趣味の製麺

家庭用手回し式鋳物製麺機(小野式製麺機など)を使った、自家製麺のラーメンやうどんをを楽しんでいます。

伊勢うどんの同人誌「伊勢うどんってなんですか?」のご案内

みなさま、お元気ですか。

次の同人誌は、「伊勢うどんってなんですか?」という、伊勢うどんの謎に真正面から迫る本です。ちなみに私は本場の伊勢で伊勢うどんを初めて食べてから、まだ一年も経っていません。「にわか」で恐縮です!

同人誌「伊勢うどんってなんですか?」

ページ数:A5サイズ×フルカラー190P(表紙含む)
頒布開始:2023年5月21日の文学フリマ東京以降
※同人誌なので一般書店には並びません。購入は下記の提携している同人誌を扱う書店および通販でどうぞ。電子書籍も発売中。

本の購入先

■私からの通信販売(匿名配送)
BOOTH

■委託している店舗の店頭販売
タコシェ(中野ブロードウェイ)
メロンブックス(全国)
ポポタム(池袋と目白の間くらい)
シカク(大阪)
蟹ブックス(高円寺)
ニカラ(佐渡島)
ボタン(仙台)
リモートブックス(三重県四日市)
散策舎(三重県伊勢市)
※品切れの場合があります。ご確認の上、来店ください。

■委託している店舗の通信販売
メロンブックス
シカク
ポポタム
蟹ブックス
リモートブックス

※委託販売したいというお店がありましたが「seimenアットマークhyouhon.com」までお問い合わせください。

■電子書籍
メロンブックス
BOOK☆WALKER
Kindle

「伊勢うどんってなんですか?」は、こんな内容です

もちろん「趣味の製麺」シリーズの新刊です。「伊勢うどんの本かよ!」と思うかもしれませんが、これがおもしろい食文化なんですよ。

伊勢うどんについての知識がまったくなく、それでいて製麺マニアの私だからこそ聞ける、浅いところから深すぎるところまでを網羅した濃厚なインタビューがてんこ盛り。

そして自分で作るコーナーも充実。市販の麺とたれ(伊勢のスーパーでは伊勢うどん用が普通に売られている)でおいしく作る方法、伊勢うどんに適した小麦粉から麺を自作したレポート、濃い出汁とたまり醤油を使ったたれ作りにも挑戦します。

伊勢うどんの話を聞く

伊勢うどんについて詳しい人にがっつりとインタビューしました。SUUMOタウンに寄稿した記事を大幅にリライトしてあります。

・つたや/地元に根付いた老舗食堂の伊勢うどん
・山口製麺/伊勢うどんの麺ができるまで
・山口屋/自家製麺で作るこだわりの伊勢うどん
・岩戸屋/団体客も来る店ならではのエピソード
・糀屋/たれに使われているたまり醤油の正体
・マルキ商会/「マルキのたれ」の誕生秘話

伊勢うどんの話をもっと聞く

まだ調べ足りないぞと本書を作ることを決めて、また伊勢へ追加取材に旅立ちました。未公開の書下ろしがドーン。伊勢うどんに詳しくなったからこそ聞ける深掘りした内容をどうぞ。

・まめや/麺の柔らかさに対する強い愛情
・岡田屋/とろみのついたたれの秘密
・駒鳥食堂/製麺機から手打ち式に切り替えた理由
・ちとせ/大正時代から変わらぬたれの味
・ぎゅーとら/スーパーと伊勢うどんの深い関係
・みなみ製麺/理想とする伊勢うどんの麺
・谷戸佑紀(皇學館大学)/文献から読み解く伊勢うどんの歴史
・つきよみ食堂/定食屋が作り始めた手打ち伊勢うどん

C o l u m n

本編とリンクする形でショートコラムも書きました。役割としてはディープなインタビューの息継ぎコーナーですが、こっちもすごく濃かったりします。

・河崎の和具屋に眠る伊勢うどん専用の丼
・喫茶モアで出会った山口製麺の冷凍伊勢うどん
・小麦の品種に詳しい井上こんさんから「あやひかり」の特徴を聞く
・醤油専門店が作る、おかげ横丁名物の伊勢焼きうどん
・お伊勢参り① 二見浦で「禊」をしよう
・お伊勢参り② 豊受大神宮(外宮)を参拝しよう
・知られざる大隈式製麺機の歴史
・内宮の参道、おはらい町周辺を観光しよう
・きしめんと伊勢うどんの不思議な関係
・つゆのあるうどんをどのように表記しているか
・お伊勢参り③ 皇大神宮(内宮)を参拝しよう
・お伊勢参り④ 朝熊岳道を登って金剛證寺まで行こう
・伊勢が誇る「あんこのお菓子」を並べてみよう
・伊勢うどんスウィーツの可能性を探る

伊勢うどんを作る

「趣味の製麺」の本なので、もちろん伊勢うどんも作ります。製麺はしないよという人も大丈夫。地元スーパーやネット通販で買える、麺やたれの紹介もあります。

・伊勢うどんの購入先情報
・ワンランク上の「家伊勢うどん」を作ろう
・身近なうどんを「伊勢うどん風」にする実験
・伊勢うどんの「麺」を手作りしてみた
・伊勢うどんの「たれ」を手作りしてみた

イラスト/漫画

メインのイラストは「育ちすぎたタケノコでメンマを作ってみた(早くも絶版)」でお世話になったスケラッコさん。そして犬ん子さんには歴史の先生による熱い語りを彩っていただきました。さらに巻末にはかわいしのぶさん、オカヤイヅミさん、田中としひさ&寺島令子さんの愉快な伊勢うどん漫画も!

・スケラッコ/表紙、扉、裏表紙のイラスト
・犬ん子/「文献から読み解く伊勢うどんの歴史」の挿絵
・かわいしのぶ/漫画「お伊勢参りと、伊勢うどん」
・オカヤイヅミ/漫画「伊勢うどん休憩」
・田中としひさ&寺島令子/漫画「つきよみ」

ということで、この一冊があれば「伊勢うどんが何なのかを知る旅」という私の追体験ができると思います。インタビューを横で聞いているような気持ちで読んでいただければ幸いです。

とっても素敵なデザインは、今回も宮村ヤスヲさん、ヨーヨーラランデーズのヨヨさんララさんです。締め切りがゴールデンウィークと丸かぶりというスケジュールですみませんでした。まさかの200ページ近いボリュームをきれいにまとめていただき、本当にありがとうございました!

イベント情報

出版記念イベント情報はこちら

www.seimen.club

伊勢うどんTシャツ

本ができた記念にTシャツを作りました。デザインはスケラッコさんです。

関係者向けの予定でしたが、あまりにもかわいいのでネットで注文生産できるようにしました。盛岡のTシャツ屋「6JUMBOPINS」の京野さんが手作業で印刷してくれます。Tシャツ単体(2800円)および本とのセット(4800円)があります。

Tシャツの単体

本とTシャツのセット

※Tシャツのサイズが変わっても印刷部分(横幅約22cm)の大きさは同じなので、Tシャツが小さいと柄が大きく、Tシャツが大きいと柄が小さく見えます。

値段:2800円

BODY:ブラック/インク:ホワイト/生地厚:5.6oz/素材:コットン100%

サイズ/
女性S(150) 身丈60cm 身幅43cm 肩幅38cm 袖丈17cm
女性M(160) 身丈63cm 身幅46cm 肩幅41cm 袖丈18cm
女性L 身丈66cm 身幅49cm 肩幅44cm 袖丈19cm
男性S 身丈66cm 身幅49cm 肩幅44cm 袖丈19cm
男性M 身丈70cm 身幅52cm 肩幅47cm 袖丈20cm
男性L 身丈74cm 身幅55cm 肩幅50cm 袖丈22cm
男性XL 身丈78cm 身幅58cm 肩幅53cm 袖丈24cm
男性XXL 身丈82cm 身幅61cm 肩幅56cm 袖丈26cm
※サイズはアメリカンで気持ち大きめ、ちなみに女性Lと男性Sは同じもの。

本の訂正

すみません、気が付いたら随時アップします。

150ページに「おそらく伊勢で唯一の完全手打ち伊勢うどん」と書きましたが、おかげ横丁のふくすけも限定で手打ち伊勢うどんを出しているみたいです。

伊勢うどんタレのレシピ、出汁をもう少しちゃんと煮込んで、砂糖の量を半分にして、濃口醬油をちょっと加えたら、さらに好みの味になりました。訂正というか報告ですが。

かわいしのぶさんの漫画で「松阪牛」が「松坂牛」になっていました。気づかずすみません。

 

よろしくお願いいたします。

Copyright (C) 趣味の製麺 All Rights Reserved. by 玉置標本